*

山本圭一復帰に思う 萩本欽一とタモリの「差」

      2015/02/08

2008年から芸能活動を停止していた山本圭一(極楽とんぼ)がミニライブで復帰しました。

スポンサーリンク



 

お笑い芸人の根性を見せていた山本圭一氏

いきなり話が脱線するようですが、近頃は「ユーチューバー」が大変人気のようです。知名度のあるヒカキンに対して、イケメン大学生が売り文句の「はじめしゃちょー」の人気が急上昇し、今や動画の再生数ではヒカキンを上回る勢いです(詳細 人気ユーチューバーはじめしゃちょーは就活放棄?)。

しかしながら、肝心のコンテンツは「自宅で何かの商品で遊ぶ」という事例が大半。さらに多くのユーチューバーに言えるのが自分を捨てることのない上品な芸が多いということです。いいとも32年間での放送事故 事件歴代ベスト12の中でもとりあげましたが、タモリさんですら30歳前後のデビュー当初は、全裸イグアナに代表される過激な芸風で名を売っていました。ビートたけしや明石家さんまもしかりです。こういった大御所と比較してもカッコよさを守りながらやや小手先の「芸」に終始するユーチューバーの将来は厳しいのではないかと思います。

それに対して山本圭一(元極楽とんぼ)、イジリー岡田、ワッキー(ペナルティ)などの芸は、捨て身という点ではさすがだと思わせられます。

キャプチャ

出典:フジテレビ「めちゃ²イケてるッ!」2014年9月

山本圭一の「油谷さん」。教育上良くはありませんが子どもにも人気のキャラクターです。山本圭一も捨て身ですが、下にいるのはナインティナインの岡村 隆史です。もはや大御所ですがやはりやるときはやるのです。イジリー岡田の芸能人の寝起きを襲い様々な持ち物を「ペロペロ」する芸も教育上は良くはありませんが印象に残るものです。

キャプチャ

出典:日本テレビ「うわっ!ダマされた大賞」2014年12月28日

ワッキーの芸は、芸能人が控室に待機していると停電が起こり、隠れていたパンツ一丁のワッキーが徐々に近づいてくるものです(電気がつくと目の前にいるというドッキリ)。そもそもパンツ(ブリーフ)一丁ですし、体毛が多いことも突っ込まれますし、四つん這いになるなど動きもかなり恥ずかしいものです。引用した回ではスタッフが1年がかりで交渉し、ワッキーの奥さんが登場した逆ドッキリでした。奥さんはこの仕事に理解があり応援してくれているそうで、驚いたのは実のお子さんもこの「変態おじさん」の芸が大好きだそうです。

ユーチューバーでここまでできる人はいません。「よしもと」だからだろうという意見もありそうですが、イジリー岡田はホリプロですし、タモリは田辺エージェンシーです。芸能人という仕事はやはり簡単には真似できないものだと思わせられます。そういう意味で、山本圭一の犯した罪は許されるわけではありませんが、7年余りの謹慎ということならばそろそろという声も理解できます。

 

「萩本欽一が山本圭一の復帰ライブに激励」の大誤報

山本圭一の1月19日の復帰お笑いライブに萩本欽一さんが来場したと夕刊紙やスポーツ紙が報じました。ノーアポで早い時間に訪問したため山本圭一本人とは会えなかったようですが、スタッフを介して花束が届いたそうです。しかし、これは山本圭一がコントの中で架空の話としてしゃべった内容が誤解を生んだもの。萩本欽一の事務所はそのような事実はないとコメントしており、謹慎以来接点もないと報じられています(※注釈あり)。

たしかに山本圭一の「事件」は欽ちゃんの野球チームである茨城ゴールデンゴールズの遠征時に起きたことで、顔に泥を塗られた立場の萩本欽一に出入り禁止を言い渡されても無理はないという部分はあります。

ただ、個人的な感想を言えば「人間が少し小さいのでは?」という印象を持ちました。事件の後吉本興業が山本圭一を即座に解雇したのはやはり欽ちゃんのメンツを慮ってという見方もありますし、今回テレビ番組に復帰できるかどうかもまずは欽ちゃんのお許しがあるかどうかというのが第一関門のようです。確かにご自身が力を入れていた茨城ゴールデンゴールズのイメージを汚され解散まで考えさせたというのは小さなことではありませんが、7年余りの謹慎を経ていることを考えれば、少しこだわりすぎに思えますし大御所らしくないような気がします。

欽ちゃんといえば「8時だョ!全員集合」の完璧を期す長時間のリハーサルで有名ないかりや長介の影響を受け、番組作りには非常に細かかったということで知られています。これは芸の道からすれば決して悪いことではないのですが、別の角度からいえば本人の主観を実現しなければ気が済まない性格とも言えるかもしれません。もちろんその主観(完成形のイメージ)こそ高い視聴率の源泉だったとは思うのですが、そういった番組作りのスタンスと実世界の人間を扱うスタンスは違ってもよい様な気がします。

※追記 記事執筆後、欽ちゃんが以前広島で山本圭一(壱)に会っていたことが分かりました。一度も会っていないという事実はありませんでした。訂正いたします。

 

もしタモリが萩本欽一だったら

もしタモリが萩本欽一の立場だったらとつい考えてしまいます。本人に聞かなければ分からないところなのですが、タモリなら関係各所(田辺エージェンシー、フジテレビ等)に支障がなければ、花束を持ってふらりと訪れたような気がします。

笑っていいとものテレホンショッキングに萩本欽一がたった1回だけ出場したことがあります。2014年の2月14日でしたが、これは欽ちゃんの明治座での公演の宣伝もあっての出演でした。そのため明治座からの花束にかこつけてタモリも明治座公演のことに触れたのですが、欽ちゃんは途中で遮ってしまいます。欽ちゃんは番宣が嫌いなためこういった行動に出たのです。その一本気な姿勢は評価されましたが、見方を変えればタモリがせっかく気遣っているのにそこまで頑固にポリシーを貫かなくてもよいのではという気もしました。

このテレホンショッキングでは、欽ちゃんはタモリが駆け出しのころに自宅をノーアポで訪問したことを割と執拗に責めました。タモリとしては赤塚不二夫事務所での経験などから、まんが家や芸人の仕事場というのはいろいろな人が出入りして食事をとったり歓談したり仮眠をとったりしている場であり、欽ちゃんの自宅にもその空気を感じ奥まで入ってきてしまったようです。しかし、欽ちゃんは「入っていいですか」という許可を求めなかったということを割としつこく責めました。めったなことでは動じないはずのタモリも心理学上拒絶を表す腕組みをしていましたので、かなり追い込まれたのではないかと思います。欽ちゃんは自分の仕事が佳境に入っていたタイミングであったことも気分を害した理由だったようです(売れっ子の完璧主義者ですので1秒も無駄にしたくないという気持ちは分かりますが)。

もしタモリが逆の立場で、若手芸人が訪ねてきたとしたら、タモリはおそらく「よく来たね。どうしたの?」と聞いたはずです。「何だよ。今忙しいんだよ」と主観が先に立つのでなく、タモリは常に相手の視点を持っているように感じるからです。

 

タモリ新成人から理想の大人(上司)に選ばれた理由

上述したようなタモリのこだわりなく相手に合わせて関心を持つ姿勢は、やはり今の時代の理想の上司(大人)像と言えそうです。実際に「R25」に2015年はじめに掲載されたランキングは以下の通りでした。

新成人が憧れる「理想の大人」
1位 タモリ 57pt(前年5位)
2位 明石家さんま 51pt(前年2位)
2位 北野 武 51pt(前年1位)
4位 所ジョージ 34pt(前年3位)
5位 池上 彰 31pt(前年4位)
6位 高田純次 30pt(前年6位)
7位 渡辺 謙 26pt(前年TOP10圏外)
8位 阿部 寛 24pt(前年TOP10圏外 ※30~40代部門で3位)
9位 内村光良 21pt(前年TOP10圏外)
9位 天野 浩(名古屋大学教授) 21pt(前年TOP10圏外)
(50代以上の著名人男性から上位3人まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計 協力/アイリサーチ)

近年はテレビに出ないという事情も大きいですが欽ちゃんは圏外。タモリも昨年はテレビへの出演は減りましたので、逆風の中の1位と言ってもいいと思います。これが若い層の実感なのです。しかし、いまだに会社の上司たる年齢層のなかには、欽ちゃん的な我が強いリーダーも目立つような気がします。

欽ちゃんがある種ワンマンタイプのリーダー像を貫けたのは、単刀直入に言えば「自分を引き上げてくれる」「お金を持ってきてくれる」からです。多少納得がいかないことがあっても、欽ちゃんについていけば芸人として成長でき、番組への出演も叶い仕事も増えるだろうと。

笑っていいともであいさつがなかったとタモリを公衆の面前で責めたような「欽ちゃん」型が成立するには、かなり多くの仕事とお金を引っ張る力が必要だと考えていいと思います。人間は感情の生き物であることは重々承知していますが、やはり経済が下部構造(お金が意識せずともベース)という事実はあります。

 

平成不況化で旧型の上司は方向転換すべきか

現在、アベノミクス効果かはわかりませんが(単純な景気循環かもしれませんが)、景気は多少良くなっているようです。しかし、プラザ合意、バブル崩壊、空白の20年のなかで、どの企業も新卒社員を定年まで雇い公務員や自営業者がうらやむほどの給与を払う力を失いました。したがって、若い層から見れば上司の指示にすべて従い上司を立てたとしても、給与が上がり続ける保証はなく定年までいる可能性が少ない以上、往時に比べれば追従する必然性には欠いているというのが実情です。多少理不尽でも従っていれば地位やお金を持ってきてくれる上司というのは、現在の不況下では存在しにくくなっています。

それにもかかわらず、企業には欽ちゃんタイプがまだまだ多くいます。その辺を嗅ぎ取った若い層のなかには、農業や職人あるいはアルバイトに流れたり、趣味や自分の時間を大切にするなど、会社の外へ向かおうという力学が強くなっている気がします。

自我を主張しすぎず流れに任せる部分があり、それでいて多くの人を手助けしようとしてきたタモリ。ある芸人は対人コミュニケーションが苦手で悩んでいましたが、そういった面がなければお笑いとしては成功しないとタモリに言われ救われたといいます。人の心の動きにビクビクするくらいの謙虚さがお笑い芸人に必要だということでしょう。またどちらの「性」で行くのか悩んでいたカバちゃんも、葛藤を見抜いたタモリに楽屋で「ホントはどっちなの?」と促されて決心がついたと感謝の言葉を述べています。紅白でSMAPの草彅剛が審査員だったタモリの目の前に降りてきて歌ったのも記憶に新しいところです。

これからは、タモリ型の上司が若い層を牽引し、日本企業と経済を引っ張っていくのではないでしょうか。

 

関連記事(別サイト)

セカオワの紅白採用曲 出典:アマゾン(画像はクリック可能です)

中学生から大学生に爆発的な人気を誇っているセカイノオワリ。背景には若い層から見た今の社会や企業人の在り方が関係していそうです。

⇒ セカオワ人気の本当の理由を考察

 

関連記事

【的中速報】ヨルタモリ李澤教授は2015年センター試験国語の予想を的中できるか

ヨルタモリトップページはこちらから

ブラタモリ別館

 -特設記事

  関連記事

ヨルタモリ森田式占いのまとめ〜タモリさんが選んだ30の地学の知識〜

ヨルタモリ第14回(阿川佐和子が来店)からエンディングに登場している「森田式占い」。高2の頃地学の授

タモリさんは集団安全保障についてどう考えていたのだろうか?〜高低差と傾斜の思想〜

タモリさんは「集団安全保障」についてどう考えていたのでしょうか?政治的な発言をあまりされない方なので

タモリとコロッケのものまねを比較 タモリ式に見る「奇跡の構造」とは?

イグアナから外国語芸まで幅広いものまねで知られるタモリさん。例えばものまねを本業とするコロッケと比べ

ありがとうヨルタモリ 視聴率ランキングで振り返る44回の「奇跡」

9月20日に最終回を迎える「ヨルタモリ」。タモリさんが「笑っていいとも」では封印してきたディープな芸

ヨルタモリ 最終回ゲスト・打ち切り理由・後番組を週刊文春が報道

ヨルタモリは9月末で最終回となります。 画像出典はフジテレビ「ヨルタモリ」です。   Sp

的中速報/ヨルタモリ李澤教授は2015年センター試験国語の予想を的中できるか

ヨルタモリへようこそ!2014年に放送を開始したヨルタモリでは番組内で百人一首が扱われ、漢文の格言が

タモパパ(タモリ)が人を愛せない・息子草なぎ剛を励ました30分間の訳

2015年、➡「笑っていいとも」の放映終了後の紅白歌合戦で、草なぎ剛がタモリさんの前でひざまずいて「

タモリさんの名言ランキング【2】 in ヨルタモリ

9月20日に最終回を迎えたヨルタモリ。「お疲れ様は目上の人に使うべきではない」など物議を醸した提言を

ヨルタモリ9月で終了!(打ち切り) 視聴者の反応や各サイトの理由分析まとめ

放送から1年を迎え視聴率も好調のヨルタモリが9月で終了することになりました。 ※画像出典はフジテレビ

ヨルタモリ9月で打ち切り! 終了の理由を探る

2014年10月18日に放送を開始した「ヨルタモリ」が9月いっぱいで終了となることが発表されました。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

昔のタモリさんが意外すぎる〜ルーツ・生い立ち・ジャズな人〜(新潟出張取材)

タモリさんといえば物知りで控えめな人。そのイメージとは真逆の「昔のタモリさん」をご存知でしょうか?こ

タモリさんが紅白司会を辞退した本当の理由は「ジャズじゃないから」

タモリさんが2015年年末の紅白の司会を辞退したことがさまざまな憶測を呼んでいます。 「事前に情報が

タモリとコロッケのものまねを比較 タモリ式に見る「奇跡の構造」とは?

イグアナから外国語芸まで幅広いものまねで知られるタモリさん。例えばものまねを本業とするコロッケと比べ

タモリさんの名言ランキング【2】 in ヨルタモリ

9月20日に最終回を迎えたヨルタモリ。「お疲れ様は目上の人に使うべきではない」など物議を醸した提言を

偽善者であるタモリさんがめざすもの

タモリさんがいつもスーツにネクタイを締めている理由をご存知でしょうか?デビューして4、5年目に事務所